ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  TAKEのブログ部屋

TAKEのブログ部屋

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

縮毛矯正をお受けしない!という決断

皆様、こんにちは☆
ヘアケアマイスターことTAKEと申します!

社会や世の中の変化は目まぐるしく、
過去5年、10年前を振り返りましても
デジタル放送の配信やスマートフォンの
普及など、あらゆる変化を社会にもたら
しています。
そして…この10月には「消費税10%の
増税」も控えていて、これからの私達の
生活にもあらゆる変化が想定され、将来
への不安やお金に対する価値も変わって
いく事でしょう。

そこで、私がヘアケアマイスターとして、
美容師として、経営者として、人として。。
自分が何をしたくて、何をしたくないのか…
これから人・社会・当店にお越し下さいます
御客様に対して何が出来るか…
行動していけるのか。。
時代の変化と共に自分自身もアップデート
していくことが重要だと考えています。

その取り組みとして、まずは当店にいつも
お越し下さっている御客様に少しでも
お得にキレイなヘアースタイルを楽しんで
頂けます様に「ACTパス2000」の新企画
を期間限定で行います。
詳しくは店頭ポスターをご覧くださいませ。

では、今回ブログの本題になりますが、
縮毛矯正を研究し続けて20年。私の大きな
決断にもなります。当店の縮毛矯正メニュー
の中でも、長年の研究と特にこだわった
施術内容の「縮毛矯正プレミアムストレート」
ですが、ヘアカラーやパーマ暦のある毛髪や
ホームケアでヘアアイロンやブロードライを
している毛髪、市販のシャンプー剤を使用して
いて当店の定める毛髪ダメージの基準値が
満たない髪に対しては「縮毛矯正の施術を
お受けしない」ように致します。

なぜなら…治せない病気があるように、直せ
ない癖毛もある事を、この20年の研究の中で、
出た一つの答えなのです。

その背景には、あらゆる研究と実験、時間と
体力を使い、苦悩と挫折。その中で生まれた
喜びと実績があります。
それが「縮毛矯正の限界」なのです。

皆様が感じていらっしゃる癖毛とは、
「広がり」「ウネり」「ネジれ」「フワつき」
「ハネ」などによってヘアースタイルが
まとまらない事が癖毛だと実感して
いらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん正解なのですが、髪がまとまら
ない原因は、本来の癖毛だけでなく
毎日のお手入れによって受けてしまう髪の
ダメージも大きく影響しています。

私が髪の状態によって縮毛矯正をしない!と
決意した理由がそこにあります。

縮毛矯正やパーマで髪の形状が真っ直ぐ
なったり、カールしたりする原理は、髪の
たんぱく質を薬剤によって柔らかくして
熱や2剤を使って固定することです。

癖毛のウネりが強い毛髪や太くて硬い毛髪
にはパワーの強い薬剤を使用して毛髪内部
のたんぱく質を移動させます。逆に、細い
毛髪や柔らかい毛髪、ダメージで髪が損傷
している場合には、パワーの弱い薬剤を
使用しています。

縮毛矯正剤で強い薬剤を利用すると、
たんぱく質を移動できる量も多くなるので
強い癖のウネりはしっかりと伸びますが、
同時に毛髪内部の間中物質の流出が
多くなりヘアダメージも大きくなります。

弱い薬剤を利用するとダメージは少ない
ですが、たんぱく質の移動は弱くなります
ので、癖を伸ばすチカラも弱くなります。

縮毛矯正の限界とは、ダメージを受けて
たんぱく質量や間中物質が減少している
毛髪に強い癖毛は伸ばす為の強い薬剤
を使用する事が出来ないというのが現状
なのです。

そして、ダメージした癖毛は縮毛矯正
で治すことは出来ません。過去に
「ビビり毛を直してみた」という動画を
YouTubeにアップしましたが、ビリビリに
なった形状を一時的に伸ばしている施術
になりますので髪を元通りに修復する
ものでもありません。


身体の生きた細胞でも治すが出来ない
病気があるように、ましては髪の死滅
細胞は自己再生が出来ない為、どんな
上質のトリートメントを施しても修復する
ことはありえません。(トリートメントの
目的については以前のブログでも
詳しく紹介しています)

つまり、これこそが髪の限界でもあり、
私にとって縮毛矯正の限界なのです。

最新の薬剤してもその壁を超えることは
出来ません。なぜなら、冒頭でもお話し
した通り、時代の変化と共にあらゆる面で
進化し、美容界でも薬剤・技術共に進化し
続けているにも関わらず、縮毛矯正により
髪がビビるケースが多くなっている。

その背景には、髪は昔から進化はして
いないが、ホームケアの多様化によって
疑似的なツヤを作れるようになったことが、
縮毛矯正やパーマによるビビリ、過度の
ダメージにつながっていると考えています。

また残念ながら、髪は病院のようにCTや
レントゲンを撮るのが容易にできません。
もちろん、お金をかけて専門の機関に毛髪
を送って電子顕微鏡による髪の状態把握
やたんぱく質量の測定をするのは可能
ですが、現実的にはかなり難しいでしょう。

髪でお悩みの方をひとりでも多く救いたい。
今回は苦渋の決断と言いますか…
悔しい気持ちはありますが、ご期待に添えず
満足して頂くことの出来ないと判断した
施術には明確な線引きをして、施術をお受け
しない事こそ、皆様にとって本当の意味での
キレイのサポートが出来る正しい美容師なの
だと自分自身に言い聞かせています。

しかし、これからも美容技術の研究は
続けていきまして、皆様の大切な髪と真摯に
向き合っていく姿勢は変わりません。

もしも、当店にお越しになられた事のない
御客様で、「私の髪は縮毛矯正は出来る?」
「それとも出来ない?」と疑問に思われましたら
無料カウンセリングの来店予約で毛髪診断を
させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ
を下さいませ。

最後までお読み下さいまして有難うございます☆

2019-09-09 20:04:37

コメント(0)

折りたたむ

頭皮トラブルのお話し

皆様、こんにちは~
奈良市富雄のこだわり美容室ACT(アクト)

認定ヘアケアマイスターのTAKEです!
またまた久々のブログになってしまいました…

前回のブログからサロン体制の見直しで
御客様にはご迷惑をお掛けしましたが、
皆様からの暖かいお言葉を頂けまして
本当に有難うございます☆

心の「励み」になり、また一歩前進しました
、という事で…今日は「ハゲ増し」のネタ!!

ではなく、御客様からの御相談も多い
「頭皮トラブル」についての話題ですので、
最後までお読み下さいましたら嬉しいですw

この夏は本当に暑い日が続きましたね。。
夏は太陽の熱や紫外線、汗、ムレによって
頭皮にとってはとても負担が大きい季節です。
それにより、頭皮のかゆみ、痛み、赤み、など
さまざまなトラブルが起こりやすい時期とも
言えます。その一つ一つについて紐解いて
いきましょう。

頭皮がムレる=頭によく汗をかく、原因ですが
春から夏にかけて髪の抜ける本数は年間の
脱毛周期の中でも少なくなる時期と言われて
います。逆に言い換えますと、髪の量が増え
やすい時期とも言えます。なぜなら、犬や猫
などの動物は服を着ないので体毛で体の
「温度調整」をしています。人は服を変えて
体温の温度調節をサポートしますので、
髪の毛の本来の役割は「頭の保護」なのです。

そうです!髪は大切な頭を衝撃から守る為の
クッションであったり、太陽熱や紫外線から守る
カバーの役割をしています。なので、夏の時期は
年間あたりの脱毛量が減り、髪の毛量が増える
というわけなので、当然ですが頭皮への風通しが
悪くなりムレやすくもなります。

余談ですが、僕がヘアカットをする際は
こういった髪のメカニズムも計算しながら
一年を通じてシーズンごとにカットの技術や
使用するハサミも変えています。例えば、
夏は毛量が多くなりやすいので、ソギを
やや多くして毛量を減らし、秋になると
季節の脱毛サイクルによって自然と髪の
量は減るかつ、夏のソギで軽くした部分が
残っているので、段のつけ具合やバランス
をそれに合わせてカットをしていく、といった
ところにも気を付けています。

頭皮ムレのお話しの続きになりますが
頭によく汗をかく原因の一つに「冷え症」が
関係しています。エアコンといったクーラー
の冷気は下に下がり足元が冷えるだけで
なく、血行不慮によって下半身が冷える
事で体内の蒸発した水分が上に上がって
いくと言われていますので、頭によく汗を
かく方は「体の冷え」にも気を付けて下さい。

そして、汗はアルカリ性ですが肌や頭皮は
弱酸性で安定しているので、汗カブレに
よって、コンディションが低下している頭皮
環境に外界からの強い紫外線などが
刺激を与えてしまうので、日傘や帽子で
日よけ対策を是非ともお願いします。

また、ヘアカラーでいつもはシミないけど、
今の時期だけピリピリするというのも、この
ことが関係しています。もちろん、体力の
低下によって身体の抵抗力が下がっている
ことも関係はしていると思います。

そして、頭皮トラブルに繋がる他の原因と
しましては、「シャンプー剤」が上げられます。
肌のコンディションが変わることで、いつも
使っているものが肌に合わなくなる事もあり
ますので、髪のコンディションだけでなく
頭皮環境に合わせて使用するシャンプー剤
を替えてみるのも解決の方法です。

また、耳後ろや後頭部、襟足あたりの汚れ
や汗がたまりやすい部分に痒みや赤みが
気になる方は、手に取ったシャンプー剤を
まずは後頭部あたりからやさしくなじませて、
手に残ったシャンプー剤を頭頂部や前頭部、
側頭部になじませていく方法をおすすめします。

さらに、シャンプー剤のすすぎ方も、シャワー
ヘッドを壁に固定した状態で上から水流を
当ててすすぎますと、後頭部あたりには汚れ
やシャンプー剤が残留しやすくなりますので、
シャワーヘッドを手で持って頂き、頭の後ろ
から頭皮に当てて、優しくしっかりとすすぎ
残しがないように心掛けてみて下さい。

それでも頭皮環境やトラブルが改善されない
という事でしたら、ご自宅で使っているタオルを
洗う際に使っている「柔軟剤」を替えてみて
ください。これは皮膚科病院の先生でも見落と
している事が多いのですが、柔軟剤はタオルの
繊維を柔らかくするものです。
最近の「香る柔軟剤」は特に問題なのですが、
香る=残るので、そのタオルに残っている成分
が頭皮に付く事で、肌の角質層のバリア機能を
低下させてしまい、痒みや赤み等の肌トラブル
にも繋がる原因となってしまいますので、こちら
についても気を付けてみて下さい。その他にも、
髪の柔らかくしなやかにする髪のトリートメントの
頭皮への残留にも注意が必要です。背中や首
あたりの肌がポツポツしているという方は、
トリートメント剤を流す際に、肌に残留している
可能性がありますので、流す水が肌に付かない
ようにしたり、石鹸で落とすなどにも注意が必要
です。

このように湿度が高く、熱い夏の時期は
頭皮や肌のトラブルが起こりやすい時期と
言えますので、当店に御来店の際に頭皮や
髪で気になる事がございましたらお気軽に
お尋ね下さいませ。

まだまだお伝えしたい事は沢山ありますので、
これからもサロンでは皆様にお伝えしきれない
お話しをブログを通じてお伝えしていきたいと
思います。また次回の投稿を楽しみにしていて
下さい!

最後までお読み下さいまして誠に有難うございます☆

2019-08-29 21:54:00

コメント(0)

折りたたむ

定休日と営業時間変更の理由とは…

皆様、こんにちは!
オーナーのTAKEこと小川です。

当店にお越し下さいます大切な
御客様にお知らせがございます。
今日はサロン営業の一部変更に
ついてのブログになりますが、今回
の変更については相当悩みました。

具体的な変更点を申し上げますと、
サロンの営業時間を9時~17時半に。
定休日を毎週月曜日、第1・3・5火曜日、
第2・4日曜日に変更をさせて頂きます。

そのキッカケについてが今回の内容に
なるわけですが…
それは「子供との時間」でした。

保育園の頃は、サロンの定休日に合わせ
て保育園もお休みにして家族一緒に過ご
せる時間が沢山ありました。

小学校に入ってからは、休校日が
土曜日、日曜日になって、子供が一人で
お留守番をすることも多く。私は、というと
サロンの営業外活動や出張の他、ずっと
続けている美容技術の研究や勉強に多くの
時間を使って毎日を過ごしてきました。

そんな中、最近ちょっとした事件が
起きてしまったのです。

ある日、いつものように小学校は休み
で、私たちもいつも通りのサロン営業を
行っていました。そして電話がなり…

「消防署ですが、お宅のお子さんが
イタズラ電話を何回もかけてきてまして…」

突然、そのような電話がかかってきて
今までに感じた事のないショックと怒りが
込み上げていました。

(消防署の方に迷惑をかけてしまった)
(なぜ、ウチの子がそんな悪いことを…)

私は子供に激しく問いただしました。

突然の出来事に混乱し、冷静さを無くして
いましたので、私は深呼吸をして、水を
飲み、スマホで子供のしつけについて
調べながら気持ちを落ち着かせて、
再び子供に問いただしました。


私「なんで、悪い事と知っていてやったの?」

子供「話し相手がほしかった。。」


私は頭が真っ白になりました。
子供にそんな寂しい想いをさせていたのか、、
なぜ気づいてやれなかったのか、、
思わず涙が溢れてきました。。

プロの美容師として髪を通じて御客様に
喜びや幸せを提供したい!

でも、もう一つ大切な事に気が付けて
いませんでした。子供に一緒に楽しい時間と
幸せな毎日を過ごしたい、ということ。

そして…

まだ幼い子供にとって親との時間が必要なこと。

幸せの価値観は一人一人違います。
私にとって御商売で売上を上げて
お金をいっぱい稼ぐ事が幸せな人生
ではない事は以前のブログでも記事に
致しました。美容のお仕事やプライベート
など、御客様と一緒にヘアースタイルを
通じて喜びを共有したり、家族や友達と
楽しい時間を過ごせること。美容のプロ
として現状に満足せず、更なる向上を
目指すこと…それが私にとっての生き方
なのだと。今回の事件を通じて改めて
気付かされた気がします。

そのような事もございまして、今回の
サロン営業の一部を変更させて頂くこと
になりました。

当店にお越し下さっている御客様には
私の想いでご迷惑をお掛けする事になる
かもしれません。しかし「一層の情熱と想い
を込めた美容技術を御客様にご提供する」
という強い信念を持ち続けて参ります。

最後までブログをお読み下さいまして
誠に有難うございます!
これからも宜しくお願い申し上げます☆

2019-03-21 21:07:09

コメント(0)

折りたたむ

市販のストレートパーマを使って全力で縮毛矯正をしてみたら…

皆様、こんにちは!
今日は先日のYouTubeでアップした動画
市販のストレートパーマを使って全力で
縮毛矯正をしてみたら予想外の結果に…

という内容からブログを書いちゃいます!
まだご覧になられていらっしゃらない場合は
是非ともご視聴をお願い致します☆


さて、今年は梅雨時期から9月末にかけて
台風や雨の日も多く、湿気の影響で、
いくらヘアカットをきっちりと行ってもダメ、
しっかりとブローをしてもヘアースタイルが
全然収まらないじゃないの!?

原因は「クセ毛(癖毛)」です…。。

そんな事もあって、いつの頃からか
癖毛は悪者みたいな扱いになっている
ような気がしますけど、それもまた個性だと
個人的には思っています。なぜなら、髪に
癖があるからふんわりとしたシルエットが
作りやすいですし、髪の流れも作りやすい
という面もあるからです。しかし、湿気で
ヘアースタイルが崩れてしまうことは
避けられない事実でもあります。。

そこで、ふと感じたのですが、「癖毛」という
フレーズが印象を悪くしているんじゃない
だろうか、と思ったんです!
癖毛、じゃなくて…
「NCH(エヌ・シー・エイチ)」☆
「ナチュラル・カール・ヘアー」(笑)
、なんて言うのはいかがでしょう??w
それでもナチュラルカールでは、
やっぱり髪の手入れがやりづらいと
いう方は縮毛矯正やストレートパーマの
チカラを使って髪のウネりをコントロール
していく手段になるのですが。

今回の動画で市販のストレートパーマ剤
を使ってもキレイな癖毛伸ばしが出来きて、
失敗しない縮毛矯正やストレートパーマが
出来る最大のポイントは「髪の傷み」です。

髪のウネりは持って生まれた個性ですが、
髪のダメージはケアの方法でコントロール
が出来ます。髪は自己再生するチカラが
無く、シャンプー・ヘアカラー・ドライヤー・
アイロン・紫外線などの繰り返しで
どんどんダメージをしていきます。

ダメージの少ない髪であれば、湿気の影響を
少しは受けづらくなりますし、縮毛矯正や
ストレートパーマの効きや持続性が良くなります。
なぜなら、ダメージした髪には弱いパワーの
薬剤しか使えませんが、健康な髪であれば
パワーの強いストレートパーマ剤を使って
ストレートの形状を固定する事ができる
からです。また、失敗してチリチリになることも
滅多にありません。ですから、私がいつも
ヘアケアの方法で大切にしている事と言えば、
髪質に合わせた適切なヘアケアを継続して
頂くことをお願いしています。

例えば、髪の伸びるスピードは平均して1ケ月に
1cmと言われていますので、1年で12cm、2年で
24cmになると考えた時に、過去にダメージした
部分が無くなり、髪が新しく生え変わるまでは
相当な日数が必要になります。
全ての髪が生え変わるまでの目安として、
ショートヘアで1年から1年半、ロングヘアで3年
から4年はかかります。

つまり、ヘアケアはサロンでの手入れよりも
ご自宅でのケアの方がより重要になって
くるというワケです。しかし、だからと言って、
サロンケアをおろそかにしてしまうと、いくら
ご自宅でケアを頑張って頂いても
一向に良い結果は得られません。
髪がダメージしてパサパサになることは、
シワシワの洋服を着ている事に似ています。
どんな素敵なお洋服でもシルエットや形は
いいのに素材や質感が悪くなっては、全てが
台無しですよね。ヘアースタイルも艶があり、
良い髪質に変わる事で、顔映りやその方の印象
まで良い影響を与えます。

ですから、私は御客様と一緒になってつくる
ヘアースタイルというのを常に心がけています。
具体的なヘアケアの方法については
これからの気まぐれなYouTube動画の
中でも御紹介していきますので、よければ
YouTube動画にGoodボタンやチャンネル
登録をして頂けますと、励みになります
ので是非とも宜しくお願い致します!

そして皆様のキレイな髪づくりのお力に
少しでもお役に立てて頂けましたら幸いです!
最後までお読み下さいまして誠に有難うございます☆
 

2018-09-25 15:47:10

コメント(0)

折りたたむ

人生をちょっと暴露!?お金と美容について考えてみた!(後編)

今回の内容は、前回からの引き続きになります!
美容師の仕事とお金事情や私の下積み時代の
生活なんかも書いちゃいます☆



平成28年度の厚生労働省による衛生行政報告の
内容によると、美容室の施設数は243,360店舗
(前年比1.3%増)となっており、平成元年からの
データを見ましても毎年増加している傾向にあります。
また、現役で従業している美容師人数は全国で
509279人という結果になっています。

では、近くて便利なコンビニエンスストアの店舗数は
というと、2018年の全国で55636店舗(前年比2.1%増)
となっています。

なんと…美容室の店舗数はコンビニの約4.37倍と
恐ろしい結果になっています。

売上はどうでしょう。。

平成28年の概況
コンビニの場合、商品販売額は前年5.4%と23期連続
の増加、サービス売上は前年2.5%と14期連続の増加
という結果になっています。

美容院の場合、、
2018年のデータは見つけられませんでしたが、、
2017年の「理美容サロン市場」は2兆1474億円
2008年には2兆3139億円あった理美容サロン市場だが、
この10年間縮小し続けているといいます。
因みに、美容師の平均年収は240万円代だそうです。

減少原因の一つに「メニュー料金の価格競争」とも
言われております。私も体験した事がある1000円の
カットや、最近では1500円でヘアカラーという激安の
カラー専門店も存在します。
そのような激安店は「早い、安い」が特徴ですから、
当然お客様の人数を多くこなして回転させなければ
経営として成り立ちませんので、当然のことながら
技術には荒さが出てしまいます。

また、これから益々日本の人口は減少していく
一方ですから、美容室の戦国時代はもっと激しく
なっていきそうです。

しかし、その競争の背景で「美容技術力の低下」
という事実にも目を向けなければいけません。

例えば、インターネットのワード検索で
「縮毛矯正」と入力しますと、第二ワードの上位に
「失敗」という文字が上がってきます。

またYouTubeでも「縮毛矯正、失敗」という動画も
増えいています。1年ほど前にアップした私の
縮毛矯正失敗のビビリ毛を直してみた」の動画
を一応貼っておりますね☆
(音量にご注意下さい!)


時代と共に薬剤はどんどん良くなり
幅広い髪質に対応出来るものが
増えるなか、なぜこのような失敗例が
増え続けているのでしょう…
それは今後のブログでご説明を致します!

…このような美容界の状況を続けて
いきますと、「美容師=髪のプロ」という
より、「美容師=髪の扱いに慣れている人」
と言った程度の一般認識になりかねません。

もっと美容師は技術を磨く為に、「体力、時間、
お金」の自己投資してスキルを高める必要が
あります。私はもちろん現在も進行中です。

今や、スマホやタブレットの普及で美容師は
ブログやSNSといったツールを利用して情報
を発信することに多くの時間を使っていますが、
20年前の私が下積みだった時代はそのような
モノはありませんでしたから、時間があれば
美容の技術レッスンをしていたものです。

私の下済み当時は、美容師の見習い
(インターン制度)のシステムを設けている
サロンがありました。インターンとは美容専門
学校を卒業する前から美容室で働く美容師
見習いの事で、シャンプーはもちろんのこと
何も全く知らない素人として入社します。
私は実家のある兵庫県から大阪に10代の頃に
引っ越し、サロンで働きながら美容学校の
通信課に通っていました。また一人暮らしも
していましたので、毎日の生活は色々と本当に
大変だったのを思い出します。

1日の過ごし方と言えば、営業前の朝練を1時間
してからの開店準備、朝10時の開店と夜7時の
閉店。閉店後に掃除と夜レッスン。帰りにスーパー
で見切り品の御惣菜を買い、食事後はお風呂と
洗濯を済ませて、専門学校の通信教育や家での
実技レッスン、といった毎日を過ごしていました。
そのような生活ですから、遊ぶ時間はありません。

また、知らない一般の方もいると思いますが、
美容師がサロンでレッスンした時間はお給料に
反映される手当は一切ありません。それに、
カラーやパーマのレッスンをする際にかかる
薬剤費も自己負担という美容師がほとんどです。
そのようにして美容師たちはアシスタントから
技術者になっていきます。

また、私が働いていたサロンの場合、
仕事で自分が使うブラシやドライヤーなどは
自分で購入し、コンテストやレッスンに必要な
薬剤や練習用のウィッグも少ない月給の中から
やりくりをしていましたので、美容のことでお金が
必要な月の夜ごはんと言えば、激安スーパー玉手
にあった、10円お蕎麦1個と納豆1パックで
空腹を満たす生活をしていたものです。
当時の月給は13万円でしたが、体調不慮によって
早退や欠勤をしてしまうと皆勤手当てが無くなる
ので手取りが10万円という月もありました。なので、
39度の熱があってもフラフラで仕事をしてましたね。
今なら到底ムリですが若かったんでしょうね~
もちろん、厚生年金はありませんので、各種保険や
税金に加えて、家賃が5万でしたから督促状も毎月
のように色々なところから来てました…汗
今となっては、それもいい経験でした(笑)

だからこそ私を含めて、これからの美容師も
もっと勉強や努力をして美容師=髪のプロ
として地位を確立していかなければならないと
思いますし、もっとその努力が報われて、今より
もう少し時間的、体力的、金銭的に豊かな生活
が送れるように美容界全体で価値を高めていけ
たらいいな…と心から思っています。

50万分の1のイチ美容師ではありますが、
情熱と誇りをもってこれからも精進して参ります!!

最後まで当ブログをお読み下さいまして
誠に有難うございました~☆(^^)/

2018-05-10 13:52:17

コメント(0)

折りたたむ

人生をちょっと暴露!?お金と美容について考えてみた!(前編)

皆様こんにちは、ACTの小川です!
今日は「お金と美容」についての記事に
していきます!



いきなり、お金って…
なんか「お金の亡者」みたい…
って思われちゃうかもしれませんね☆(笑)

私は美容界に入って20年になりますので、
美容技術については「髪のプロ」と断言でき
るのですが、経営者という立場ではまだ6年
程度の経験しかありませんので、まだまだ
初心者です。

そして今までずっと美容技術一筋でやって
きましたので経営の勉強だけでなく「お金」の
教育も受けたことがない、という事に
改めて気が付きました。

何の為に仕事をし、お金を稼ぐのか?
何の為に美容というお仕事をしているのか?
仕事の価値とは?カットの価値とは??

その本質を理解する事が美容技術の
価値を更に向上させるのに必要不可欠だと
感じています。

私は子供の頃から両親に
「勉強していい高校に入って、いい大学にいき
、大手の会社に入りなさい。そうすればお金に
苦労しないし、いい人生が築き、素敵な大人
になれるから」と聞かされていました。

幼少期に親から教わる事は絶対だと思って
いましたし。それが正しい人生なのだとも
思っていました。

父も母も某企業に勤めてくれたお陰で
私はお金の不自由なく成人まで育てて
もらいました。恐らく、私が両親からして
貰った事と同じように、自分の子供に
やって上げられるかは正直言って
分かりません。

しかし、そんな両親の姿を見て育っても、
「両親のように自分もいい会社に入りたい!」
とは思いませんでした。

なぜなら、両親の姿を見ていて…
人生が楽しい・幸せな人生、といった毎日を
過ごせているようには思えなかったからです。

父は仕事で忙しく、普段は会社に泊まり、
週末になると1日だけ帰ってくる生活でした。
そして家でも部屋にこもって仕事をする生活
です。
母は結婚後、会社を退職して専業主婦で
家事に子育て、といった感じで両親から
精一杯に育ててもらいました。

貯金のため、家族を養うため、家のローンを
支払うため、税金を払うために仕事する。
1日24時間の限られた時間の中で、人生を
仕事のために生きて、家族との交流を無くし、
友達と楽しい時間も過ごす事は無く、
とくに趣味もない…そんな日常と仕事の働き方
を見て、私は子供ながらではありますが
そんな毎日が良い人生とは感じなかったのです。

いま思い返すと、だからこそ、私は美容師と
いう道を選択をしたのかもしれません。

そんな感じで、学生→社会人→独立と
いう流れで今に至りますので、「お金」について
の知識や勉強が全くなかったわけです。

日本では「人前でお金の話を人前でしちゃだめ」
「お金は汚い」とか言われますが、海外では
お金についての会話は日常だそうですね。
そして、その会話が仕事の効率化アップや情報
交換、ビジネスへの発想にも繋がります。

ちなみに、「儲かる」「儲からない」で私の経営
スタンスで言いますと「儲からない」経営だと
言えます。その事については自店のホーム
ページにもあります通りです。詳細は
カットの特徴」というページを見て頂けましたら、
その事がお分かり頂けるかと思います。

例えば、カットについてのお金と価値に
ついてです。15分で3000円のカットと
60分で6000円のカットがあったとしまし
たら、どちらが儲かるでしょう?
もちろん、15分3000円のカットを4人すれば
60分で12000円になりますから、比較しますと
利益が2倍になります。

しかし私は「幸せな人生の選択をする」
という事を人生のテーマとして
掲げていますので、プロの美容師として
「技術を通じて御客様に喜んで頂きたい」
それが私にとっての幸せに繋がるからです。

確かに、売上が上がってくれますと、
もっと今以上に色々なことが出来ますし、
もっといい洋服を買うことも出来ます。
食事も高級なお店に行けることもできます。

しかし、美容のプロ(美容の職人)として、
時間をかけた独自カットの技術が御客様に
とって最良、だと分かっていながら売上の
ために、カットの時間を短縮して御客様の
人数を多くこなす働き方という選択は、
私にとって不満足な結果に繋がります。

恐らく、さまざまな「職人」と言われる人たちは
皆同じ選択をするでしょう。しかし、その選択を
する事でいまの日本の伝統文化や匠の技の
継承が困難になっているというのも事実。

早くて、安くて、上手くて…
いまの日本のファッション、モノ、サービス全般
がそういった流れになっています。
当然、平均月収の低下や物価の高騰が
そういった選択をせざるを得ないことも
現実としてあります。だからこそ、日本は
「技(技術)」という目に見えないものに
対しての評価や対価が海外も比べて低いと
も言われます。

日本にくる海外からの旅行客の方は
日本の手作りのものや伝統工芸品に
とても関心が高いそうです。それも
技術やモノづくりに対しての評価、
機械ではなく「人の手」が加わることへの
価値への表れだと感じています。

私はこれからも美容師という職を通じて
御客様に価値を伝えれる技術を
精一杯にご提供したいと思います。

最後までお読み下さいまして誠に有難うございました。

2018-03-13 02:45:31

コメント(0)

折りたたむ

美容師さんのカット技術は格差が広がるばかり…

皆様こんにちは!私はプロの美容師さんに技術を教える
講師としての面もあるのですが、つい先日の事です…

その日は京都で開催したヘアケアについての講習会帰りに
「伸びた髪の毛を切りたい!」という衝動になりまして
たまたま通りがかった美容室へ行ってきました。

セット面に案内して頂き、席に座ると
スタッフさん:今日はどのようにしますか?
小川:お店の看板あったスタイル写真のイメージでお願いします
スタッフさん:ちょっと見てきますね…(戻ってきて)
スタッフさん:あのスタイルなら今より2cm切るぐらいですね!

、と言われました。その時、私はくじ引きで言うところの
ハズレくじを引いた時のような気持ちになりました。
そう…コピーカットができない美容師さんだったのです。

私はカットの講師も務めさせて頂いている立場上、ヘアスタイル
写真を見て瞬時に読み取れるポイントがあるのですが…

・写真のモデルさんの髪質(クセや髪の量など)
・写真のヘアスタイリング方法
・御客様の髪質と写真のスタイルの比較
・写真のヘアスタイル構成(長さ、段、ソギ)
・御客様への似合わせ方法

そして、もう一つ付け加えるとしましたら
・ご自宅でのお手入れがやりやすくなってもらえるように
「髪質コントロール」のカット技術も大切です。
しかし、ほとんどの美容師さんがそこまで追及していない
のが現状です。
汗水を流し、時には涙が出るほど苦しみ、もがき、自分の
技術とひたすら向かい続けた積み重ねがなければ
出来ない領域とも言えます。

その日のカットの結果は言うまでもありません。
もちろん、オーダーしたヘアスタイルにするには
2cmでは希望通りの形にならない事は初めから
分かっておりました。

もう一点、気になったところは髪をカットする際に
使うコームのあたり方です。コームで頭をコツコツと
叩かれてるように痛く、耳にもクシが頻繁にあたる、
これはカットが上手や下手といった以前の問題です。
クシのとかし方やシャンプーのやり方は「御客様への想い」だと
言うふうに私は思っていますので、更に残念な気持ちになりました。

でも私にとっては、この気持ちが大切なのです。
当店にお越し下さった御客様には気持ちよくお帰り頂きたい、
という再確認にも繋がりますから。
これからも私のカットは進化し続けることでしょう。


(PR)2018年にプレミアムカットは「極みプレミアムカット」として
新たに進化を致しました。2年の歳月をかけて生み出した
テクニックを駆使する事で、毎日は一層の輝けるヘアースタイルを
精一杯にご提供致します。

2018-02-07 12:07:03

コメント(0)

折りたたむ

ACT流・ヘアカラーのカブレについて…その2

今日の記事も前回に引き続きまして「ヘアカラー」のカブレについてです!

ヘアカラーのカブレは誰にでも起こる可能性があります。カブレた経験のある方なら一度はインターネットで調べられて、ご存じかとは思いますが…肌のカブレ、つまり皮膚の炎症には、「一次刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」があります。

シャンプー剤で、かゆくなる・頭皮や皮膚が赤くなるのは、一次刺激性接触皮膚炎にあたりますが、ヘアカラーでの皮膚トラブルには、一次刺激性とアレルギー性の両方が原因です。

カラー剤の中には「アルカリ剤」と「酸化染毛税(ジアミン)」が含まれています。
アルカリ剤が皮膚や爪などのたんぱく質を分解し、酸化染毛剤(ジアミン)が免疫反応を介してアレルギーを発症します。

毎日お仕事でヘアカラー剤やシャンプー剤に触れている美容師さんの手荒れが、まさにヘアカラーによるカブレです!

ヘアカラーをして薬剤が頭皮についた時からピリピリしたり、頭皮がカァーとなる事はありませんか?
またヘアカラーをしてから2~3日間は頭がかゆい、赤くなる、フケが出る、などはありませんか?
それは既にヘアカラーのカブレが生じている、という身体のサインですのでこれから十分に気を付ける必要があります。

では、今後どのような事に気をつけていけば良いのか…?
ヘアカラーとオシャレを、どのようにしていけば良いのか…?
それは今後のブログでご紹介をさせて頂きます!

これからも当ブログを皆様の「美髪ライフ」のお力になれましたら幸いです。
最後まで記事をお読み下さいまして誠に有難うございました☆

御客様の髪とお時間を大切にする完全予約制の美容室
ACT hair creation 代表 小川毅祠
奈良市三碓1-6-18(近鉄富雄駅より徒歩4分)
TEL:0742-51-3088

2017-12-02 12:41:04

コメント(0)

折りたたむ

ACT流・ヘアカラーかぶれについて…その1

今日はヘアカラーについての記事ですが、皆様はヘアカラーをされていますか?
それは、どのような方法でヘアカラーをしていらっしゃいますか?
美容室?ご自宅?…さまざまな方法で毛染めをしていることでしょう。
ちなみに~私はヘアカラー剤でカブレますので基本的に出来ません。
また薬剤は直接頭皮につけなくても、シャワーの流し液がつくだけで2、3日は頭皮がかゆくなります。

これから当ブログでヘアカラーについて少しずつ記事にしていきますね!
まずは、ヘアカラー剤についてですが。。

白髪染め、おしゃれ染めに使用される一般的な薬剤は「酸化染毛剤」です。
1剤と2剤を混ぜて使うクリーム状のカラー剤や泡カラーが酸化染毛剤になります。

1剤の中には「アルカリ剤」と「酸化染料」「コンディショニング成分」が主な成分で、2剤には「過酸化水素水」「界面活性剤」が主な成分となっています。



PH(ピーエッチ)=水素イオン濃度はPH6が中性で、数値が高くなるほどアルカリ性になり、数値が小さくなるほど酸性を示しています。

過酸化水素水の濃度は国内では最高が6%までと定められていて、市販のヘアカラー剤は6%濃度の2剤を使用している事が多いです。また、髪の毛を明るくすればするほど、高いアルカリの1剤を使用して毛髪内部のメラニン色素やたんぱく質を分解しています。つまりは、酸化染毛剤は1剤と2剤の化学反応を起こして、髪の分解と着色を行っていますから取り扱いには十分に気をつけなけばいけません。例えば、頭皮にベタベタと薬剤をしっかりと塗るのは厳禁です!

なぜなら、薄毛や細毛の原因の8割は酸化染毛剤にある、という研究発表もあります。また、白髪染めをすればするほど白髪が増えるという情報もあります。

酸化染毛剤によるヘカラーが頭皮や髪への負担につながる原因は、その他にも沢山あります。
その続きは、次回以降のブログでご紹介していきます。

最後に…ヘアカラーで不安を抱えていらっしゃる御客様は一度当店でヘアカラーをさせて下さい。ブログでは公表できないヘアカラーの現実、少しでも安心してヘアカラーを楽しんで頂ける独自の施術についてもお話しさせて頂きます。

豊富な知識とお一人お一人に合わせてた技術でキレイをサポートします!
最後までお読みくださいまして誠にありがとうございました!

2017-11-30 15:52:16

コメント(0)

折りたたむ

美容暦が何十年でも練習しなければ技術は衰えます!

今日はカットの講師も務めている私が想う、いまの美容師のカット事情についてのブログです。

 
年齢や美容暦が長い美容師ほどカットの技術力が高いと思っていらっしゃる御客様も多いかと思いますが…私の答えはNO!です。

 
美容師暦が10年も満たないスタイリストでも「上手くなって御客様に喜んで貰いたい」と日々の努力を欠かさない美容師たちと、そうでない美容師たちとでは技術レベルの差は歴然としています。

 
私はアシスタント時代に色々なサロンを転々とした時がありました。そこで色々なサロンを体験し、色々な美容師さんを見てきましたので言えることなのですが。。

 
技術を磨いている美容師は、「時間・体力・お金」の三つの自己投資をしています。

 
サロンの営業後に居酒屋でビールを片手にしたい時間にハサミを持ち…
横になってテレビを見たい時間に練習ウィッグと向き合い…
友達と遊ぶお金を自分のレッスン費用にかける…

 
そうした影の努力が実を結ぶわけですね。

 
カットの技術レベルが上達する為の方法は至ってシンプルで、「正しい知識」をもとに「日々の練習を積み重ねていく」ことです!

 
昨日も、台風の前日で雨がたくさん降っている中、新メンバーのOCHIAIさんが夕方にレッスンに来ていました。彼女は一日に20人以上もカットをするサロンにいた事もあるのですが、ここで改めてカットを極めたいという想いに私の指導にも熱が入りました!!

こうした日々の積み重ねが結果としてヘアースタイルの提案力も上がり、御客様と美容師とが一緒に作りあげていくヘアースタイルが実現できます。
それこそが、プロの美容師としての責任だと私は感じています。

 
技術の向上は、決して簡単なものではありません。
また、1日や2日で出来ることでもありません。

 
私も色々な先輩や先生方から多くの技術を学びました。
今は、その培ってきた技術を同じ想いをもった同士に伝えることが恩返しだと思っています。
だから手を取り合って、これからも一緒に頑張っていきます!

 
最後まで当ブログをお読み下さいまして誠に有難うございます。
新メンバー共々、アクトを宜しくお願い致します。
 

2017-10-29 18:18:49

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4