ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  TAKEのブログ部屋»  ヘアカラーへのこだわり

ヘアカラーへのこだわり

  • 件 (全件)
  • 1

ACT流・ヘアカラーのカブレについて…その2

今日の記事も前回に引き続きまして「ヘアカラー」のカブレについてです!

ヘアカラーのカブレは誰にでも起こる可能性があります。カブレた経験のある方なら一度はインターネットで調べられて、ご存じかとは思いますが…肌のカブレ、つまり皮膚の炎症には、「一次刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」があります。

シャンプー剤で、かゆくなる・頭皮や皮膚が赤くなるのは、一次刺激性接触皮膚炎にあたりますが、ヘアカラーでの皮膚トラブルには、一次刺激性とアレルギー性の両方が原因です。

カラー剤の中には「アルカリ剤」と「酸化染毛税(ジアミン)」が含まれています。
アルカリ剤が皮膚や爪などのたんぱく質を分解し、酸化染毛剤(ジアミン)が免疫反応を介してアレルギーを発症します。

毎日お仕事でヘアカラー剤やシャンプー剤に触れている美容師さんの手荒れが、まさにヘアカラーによるカブレです!

ヘアカラーをして薬剤が頭皮についた時からピリピリしたり、頭皮がカァーとなる事はありませんか?
またヘアカラーをしてから2~3日間は頭がかゆい、赤くなる、フケが出る、などはありませんか?
それは既にヘアカラーのカブレが生じている、という身体のサインですのでこれから十分に気を付ける必要があります。

では、今後どのような事に気をつけていけば良いのか…?
ヘアカラーとオシャレを、どのようにしていけば良いのか…?
それは今後のブログでご紹介をさせて頂きます!

これからも当ブログを皆様の「美髪ライフ」のお力になれましたら幸いです。
最後まで記事をお読み下さいまして誠に有難うございました☆

御客様の髪とお時間を大切にする完全予約制の美容室
ACT hair creation 代表 小川毅祠
奈良市三碓1-6-18(近鉄富雄駅より徒歩4分)
TEL:0742-51-3088

2017-12-02 12:41:04

コメント(0)

折りたたむ

ACT流・ヘアカラーかぶれについて…その1

今日はヘアカラーについての記事ですが、皆様はヘアカラーをされていますか?
それは、どのような方法でヘアカラーをしていらっしゃいますか?
美容室?ご自宅?…さまざまな方法で毛染めをしていることでしょう。
ちなみに~私はヘアカラー剤でカブレますので基本的に出来ません。
また薬剤は直接頭皮につけなくても、シャワーの流し液がつくだけで2、3日は頭皮がかゆくなります。

これから当ブログでヘアカラーについて少しずつ記事にしていきますね!
まずは、ヘアカラー剤についてですが。。

白髪染め、おしゃれ染めに使用される一般的な薬剤は「酸化染毛剤」です。
1剤と2剤を混ぜて使うクリーム状のカラー剤や泡カラーが酸化染毛剤になります。

1剤の中には「アルカリ剤」と「酸化染料」「コンディショニング成分」が主な成分で、2剤には「過酸化水素水」「界面活性剤」が主な成分となっています。



PH(ピーエッチ)=水素イオン濃度はPH6が中性で、数値が高くなるほどアルカリ性になり、数値が小さくなるほど酸性を示しています。

過酸化水素水の濃度は国内では最高が6%までと定められていて、市販のヘアカラー剤は6%濃度の2剤を使用している事が多いです。また、髪の毛を明るくすればするほど、高いアルカリの1剤を使用して毛髪内部のメラニン色素やたんぱく質を分解しています。つまりは、酸化染毛剤は1剤と2剤の化学反応を起こして、髪の分解と着色を行っていますから取り扱いには十分に気をつけなけばいけません。例えば、頭皮にベタベタと薬剤をしっかりと塗るのは厳禁です!

なぜなら、薄毛や細毛の原因の8割は酸化染毛剤にある、という研究発表もあります。また、白髪染めをすればするほど白髪が増えるという情報もあります。

酸化染毛剤によるヘカラーが頭皮や髪への負担につながる原因は、その他にも沢山あります。
その続きは、次回以降のブログでご紹介していきます。

最後に…ヘアカラーで不安を抱えていらっしゃる御客様は一度当店でヘアカラーをさせて下さい。ブログでは公表できないヘアカラーの現実、少しでも安心してヘアカラーを楽しんで頂ける独自の施術についてもお話しさせて頂きます。

豊富な知識とお一人お一人に合わせてた技術でキレイをサポートします!
最後までお読みくださいまして誠にありがとうございました!

2017-11-30 15:52:16

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1