ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

ブログ紹介

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  小川のブログ部屋»  その他»  人生をちょっと暴露!?お金と美容について考えてみた!(後編)

人生をちょっと暴露!?お金と美容について考えてみた!(後編)

人生をちょっと暴露!?お金と美容について考えてみた!(後編)

今回の内容は、前回からの引き続きになります!
美容師の仕事とお金事情や私の下積み時代の
生活なんかも書いちゃいます☆



平成28年度の厚生労働省による衛生行政報告の
内容によると、美容室の施設数は243,360店舗
(前年比1.3%増)となっており、平成元年からの
データを見ましても毎年増加している傾向にあります。
また、現役で従業している美容師人数は全国で
509279人という結果になっています。

では、近くて便利なコンビニエンスストアの店舗数は
というと、2018年の全国で55636店舗(前年比2.1%増)
となっています。

なんと…美容室の店舗数はコンビニの約4.37倍と
恐ろしい結果になっています。

売上はどうでしょう。。

平成28年の概況
コンビニの場合、商品販売額は前年5.4%と23期連続
の増加、サービス売上は前年2.5%と14期連続の増加
という結果になっています。

美容院の場合、、
2018年のデータは見つけられませんでしたが、、
2017年の「理美容サロン市場」は2兆1474億円
2008年には2兆3139億円あった理美容サロン市場だが、
この10年間縮小し続けているといいます。
因みに、美容師の平均年収は240万円代だそうです。

減少原因の一つに「メニュー料金の価格競争」とも
言われております。私も体験した事がある1000円の
カットや、最近では1500円でヘアカラーという激安の
カラー専門店も存在します。
そのような激安店は「早い、安い」が特徴ですから、
当然お客様の人数を多くこなして回転させなければ
経営として成り立ちませんので、当然のことながら
技術には荒さが出てしまいます。

また、これから益々日本の人口は減少していく
一方ですから、美容室の戦国時代はもっと激しく
なっていきそうです。

しかし、その競争の背景で「美容技術力の低下」
という事実にも目を向けなければいけません。

例えば、インターネットのワード検索で
「縮毛矯正」と入力しますと、第二ワードの上位に
「失敗」という文字が上がってきます。

またYouTubeでも「縮毛矯正、失敗」という動画も
増えいています。1年ほど前にアップした私の
縮毛矯正失敗のビビリ毛を直してみた」の動画
を一応貼っておりますね☆
(音量にご注意下さい!)


時代と共に薬剤はどんどん良くなり
幅広い髪質に対応出来るものが
増えるなか、なぜこのような失敗例が
増え続けているのでしょう…
それは今後のブログでご説明を致します!

…このような美容界の状況を続けて
いきますと、「美容師=髪のプロ」という
より、「美容師=髪の扱いに慣れている人」
と言った程度の一般認識になりかねません。

もっと美容師は技術を磨く為に、「体力、時間、
お金」の自己投資してスキルを高める必要が
あります。私はもちろん現在も進行中です。

今や、スマホやタブレットの普及で美容師は
ブログやSNSといったツールを利用して情報
を発信することに多くの時間を使っていますが、
20年前の私が下積みだった時代はそのような
モノはありませんでしたから、時間があれば
美容の技術レッスンをしていたものです。

私の下済み当時は、美容師の見習い
(インターン制度)のシステムを設けている
サロンがありました。インターンとは美容専門
学校を卒業する前から美容室で働く美容師
見習いの事で、シャンプーはもちろんのこと
何も全く知らない素人として入社します。
私は実家のある兵庫県から大阪に10代の頃に
引っ越し、サロンで働きながら美容学校の
通信課に通っていました。また一人暮らしも
していましたので、毎日の生活は色々と本当に
大変だったのを思い出します。

1日の過ごし方と言えば、営業前の朝練を1時間
してからの開店準備、朝10時の開店と夜7時の
閉店。閉店後に掃除と夜レッスン。帰りにスーパー
で見切り品の御惣菜を買い、食事後はお風呂と
洗濯を済ませて、専門学校の通信教育や家での
実技レッスン、といった毎日を過ごしていました。
そのような生活ですから、遊ぶ時間はありません。

また、知らない一般の方もいると思いますが、
美容師がサロンでレッスンした時間はお給料に
反映される手当は一切ありません。それに、
カラーやパーマのレッスンをする際にかかる
薬剤費も自己負担という美容師がほとんどです。
そのようにして美容師たちはアシスタントから
技術者になっていきます。

また、私が働いていたサロンの場合、
仕事で自分が使うブラシやドライヤーなどは
自分で購入し、コンテストやレッスンに必要な
薬剤や練習用のウィッグも少ない月給の中から
やりくりをしていましたので、美容のことでお金が
必要な月の夜ごはんと言えば、激安スーパー玉手
にあった、10円お蕎麦1個と納豆1パックで
空腹を満たす生活をしていたものです。
当時の月給は13万円でしたが、体調不慮によって
早退や欠勤をしてしまうと皆勤手当てが無くなる
ので手取りが10万円という月もありました。なので、
39度の熱があってもフラフラで仕事をしてましたね。
今なら到底ムリですが若かったんでしょうね~
もちろん、厚生年金はありませんので、各種保険や
税金に加えて、家賃が5万でしたから督促状も毎月
のように色々なところから来てました…汗
今となっては、それもいい経験でした(笑)

だからこそ私を含めて、これからの美容師も
もっと勉強や努力をして美容師=髪のプロ
として地位を確立していかなければならないと
思いますし、もっとその努力が報われて、今より
もう少し時間的、体力的、金銭的に豊かな生活
が送れるように美容界全体で価値を高めていけ
たらいいな…と心から思っています。

50万分の1のイチ美容師ではありますが、
情熱と誇りをもってこれからも精進して参ります!!

最後まで当ブログをお読み下さいまして
誠に有難うございました~☆(^^)/

2018-05-10 13:52:17

その他   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント