ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  TAKEのブログ部屋»  髪の疑問Q&A

髪の疑問Q&A

  • 件 (全件)
  • 1

髪は何から出来ているの?

奈良こだわりの縮毛矯正&独自カット技法の美容室ACT(アクト)ブログ■奈良市三碓1-6-18/℡:0742-51-3088(完全予約制)■御客様の髪とお時間を大切にする美容院「奈良、美容室、ACTで検索」、https://www.act-biyou.com



にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
応援のワンクリックお願いします!!




皆様こんにちは~

ACT小川です!!

髪が傷んだり、切れたり…

そもそも髪って何で出来ているの??

元はアミノ酸でできています。

そのアミノ酸がくっつき(重合して)

毛髪の主となるタンパク質ができています。

1個のアミノ酸が2~100個重合すると

PPT(ポリペプチド)になり、100個以上

重合するとタンパク質になります。

人間の体をつくっているアミノ酸は

20種類と言われていて、その組み

合わせ方や、重合の仕方によって、

約10万種類のタンパク質ができて

いるのです。また、そのタンパク質も

大きく2つに分けて、髪・爪・肌の

角質層と同じ「ケラチンタンパク質」という

硬い種類のタンパク質と、肌・内臓と同じ

「コラーゲンタンパク質」という柔らかい

種類のタンパク質があります。

人間の体は色々なタンパク質でできて

いるのが分かりますね。

だからと言って、髪の為にアミノ酸を

摂取していればいい…という事では

ありません。髪は細胞分裂によって

伸びているので、また別のお話しに

なります。

最後までお読み下さいまして

誠に有難うございます。

これからもよろしくお願い致します!
 
 

2016-09-13 16:44:39

コメント(0)

折りたたむ

パーマのしくみ

奈良の美容室「こだわりの縮毛矯正と独自カット技法」ACTのブログ



にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
応援のワンクリックお願いします!!




皆様こんにちは~

ACT小川です!!

髪がカールする…

なぜパーマやブローで真っ直ぐな髪が

流れたり、ウェーブがでたりするのか…

不思議だと感じた事ありませんか?

私が初めて美容室で働きだした時に

そんな事を感じながら仕事をしていた

のを今でも覚えています…

当時わたしが美容師を目指した時は

インターン(見習い)制度を設けて下さる

サロンがまだまだありました。

インターンは、まだ美容専門学校も

まだ卒業していないレベルで何もかもが

初めてでしたので、パーマに1剤と2剤が

あることもその時に知りました

もちろん今ではしっかりと勉強しています

から大丈夫ですよ(笑)


ではさっそくいきましょう!


Q:髪はなぜカールするのですか?
 
A:毛髪には、「S-S結合」「水素結合」「イオン結合」「ペプチド結合」の4つの結合があります。
それぞれ結びつく強さが違い、一番弱い結合は「水素結合」です。
水素結合は水で結合が切れ、ドライする事がつながります。この原理を利用したものが「ブロー」
になります。
水素結合の次に強い結びつきは「イオン結合」です。毛髪が傷んでph(ピーエイチ)のバランスが
崩れると切れます。phとは、水素イオン濃度の事で、アルカリ性・中性・酸性かを表す
ものさしのようなものです。ph4.5~ph5.5は弱酸性で毛髪が安定した状態になります。
次に強いのは、「S-S結合(シスチン結合)」です。パーマはこの結合を利用しています。
そして、もっとも強い結合は「ペプチド結合」になります。この結合は切れてはいけない結合です。
切れてしまうと、再び戻ることはなく、髪の毛自体が成り立たなくなります。


…ブローやパーマで髪がカールする

ウラにはこのような結合を利用してたのです!

パーマの1剤や2剤を使うことで

毛髪内部にどのような働きが起こって

いるのかについては、また後日ブログ記事で

投稿をしますね~


最後までお読み下さいまして誠に有難うございます

これからもよろしくお願い致します!!
 

2016-07-07 16:35:57

コメント(0)

折りたたむ

毛髪の構造

奈良の美容室「こだわりの縮毛矯正と独自カット技法」ACTのブログ



にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
応援のワンクリックお願いします!!




皆様こんにちは~

ACT小川です!!

ホームーページをリニューアルをして

初めてのブログ投稿になります

これから、お店や毛髪の事を

ちょくちょくアップしていきますので、

どうか宜しくお願いします~


では、さっそく…

私たち美容師のお仕事において

とても重要な髪のお話しになります!

ここからはちょっと真剣にいきます…(笑)



Q:髪はどのようになっているのですか?
 
A:毛髪は大きくわけて三層からなります。例えますと、寿司の「海苔巻き」のような感じになっています。
  海苔巻きは外側から、のり・シャリ・具となっていますが、それを毛髪で例えると「キューティクル
(毛小皮)」「コルテックス(毛皮質)」「メデュラ(毛髄質)」となります。
キューティクルは無色透明で魚のうろこ状に重なり合ってできています。働きは、外からの刺激や
ダメージからの保護と、毛髪内部にある水分や栄養分の流出を防ぐ働きがあります。
コルテックスは毛髪の90%を占めています。また水分や油分がある他「間充物質(マトリックス)」
という栄養素を含んだものが存在します。また毛髪の色を決める「メラニン色素」も存在します。
メデュラは毛髪の芯になりますが、一般的に太い毛髪に存在し、細い髪には存在しません。ここにも
「メラニン色素」は存在します。
つまり、毛髪のダメージは一番外側にあるキューティクルから始まり、キューティクルが損傷すると、
毛髪内部の水分や栄養分が流れ出てしまうので、毛髪ダメージ=キューティクル損傷、というわけです。


今日はここまで~これからどんどん

明らかになっていくと思いますが、

ヘアケアマイスターを取得している

ACT小川は、ちょっと「毛髪オタク」

でもあるのです!!( ̄ー ̄)

しかし、髪のプロとして技術だけでなく

知識も同じくらい大切だと考えてます

なぜなら、薬剤を使うパーマや縮毛矯正は

化学そのものですからね☆


最後までお読み下さいまして誠に有難うございます!

そして、これからもよろしくお願い致します!!


 

2016-07-06 18:11:42

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1