ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  TAKEのブログ部屋»  パーマ・縮毛矯正失敗「ビビリ毛」»  【美容師向けブログ】縮毛矯正の失敗でビビリ毛にならないよう気を付けていること!

【美容師向けブログ】縮毛矯正の失敗でビビリ毛にならないよう気を付けていること!

【美容師向けブログ】縮毛矯正の失敗でビビリ毛にならないよう気を付けていること!

奈良こだわりの縮毛矯正&独自カット技法の美容室ACT(アクト)ブログ■奈良市三碓1-6-18/℡:0742-51-3088(完全予約制)■御客様の髪とお時間を大切にする美容院「奈良、美容室、ACTで検索」https://www.act-biyou.com


にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
応援のワンクリックお願いします!!



皆様こんにちは~

ACT小川です!!


3月29日の昨日はお世話になっている

美容室社長兼中学校の同級生でもある

友達が大阪梅田の茶屋町で新店舗「LUNTY」を

オープンするという事で、サロン営業を少し早めに

終わらせて頂いてレセプションパーティーに

出席してきました!

やはり、梅田の茶屋町は大阪の中でも一等地と

いうこともあって奈良とは比べものに

ならないくらいの

人…人…人!!(笑)

更に、パーティー会場の新店舗の中も人がスゴイ…汗



そんな場所で美容室をオープンするなんて

さすが一流の社長ですなぁ~☆

そして、私も一流の美容師を目指しますよぉ!!



さて、今日も縮毛矯正の記事をいきますねー

まずは、私がオススメのヘアアイロンです!



まだ、導入されていないサロンさんはコチラのYouTubeをご覧ください↓
(チョット長い動画なので、ゆっくり時間のある時に見て下さい…)



【ブログ読者特典】radiantヘアーアイロン
ラディアントのアイロンが欲しい、というサロン様が
いらっしゃいましたらお知らせ下さい。サロン値の
10%割引でご提供できます!
もちろん、9mm・25mm・35mmのサイズ対応
できます。お気軽にお問い合わせ下さい☆
一般の御客様も通常価格から10%割引致します!

(メーカーサイト)↓
http://bnext.co.jp/product/radiant/


さて、こちらアイロンを使って癖毛をストレートに

していきますねー

今日の御客様の施術前の写真です







カウンセリング(毛髪診断)

・前回の縮毛矯正は約10ヶ月前
・1ケ月半周期でホームカラー
・市販のシャンプー&トリートメント
・アウトバストリートメントでケラスターゼ
・高温でのコテアイロンを使用している
・他店カットのソギによるパサつき


癖毛の状態は全体的に波状毛と捻転毛が
見られる。さらに、ホームカラーのケミカル
ダメージが全体に見られ、髪の中間から
毛先に向かってコテアイロンの繰り返しに
よる熱ダメージと物理的ダメージが見られる。
前回の縮毛矯正部分に癖の戻りも見られた。


ここで縮毛矯正の失敗しない為のポイントですが、

最近とくに私が大切にしていることなのですが、

決して「頑張らない」ことです!!

っえ…

御客様をキレイにする為には精一杯に頑張るんじゃ

ないの??って思われますよねー

私の「頑張らない施術」とは、「やり過ぎない施術」

という意味です!

つまり…

チャレンジをしない!
無理をしない!
出来ない事はしない!
出来る範囲でしかしない!

コレが大切です☆

実は、私も縮毛矯正で大きな失敗をして

しまった事があります。その原因は、

キレイにしたいという想いが強過ぎて

頑張り過ぎたことによるものでした。

たぶん、全国的に見られるビビリ毛も

キレイにしようとして、やり過ぎたことに

よって起こってしまったケースも多いと

思います。例えば、毛先がダメージして

いてパサツキ、収まりが悪いから

縮毛矯正で収めよう、、、て感じで。。。

だから、私は肩のチカラを抜いて

リスクと負担の少ない縮毛矯正を心がけています。

もちろん、キレイになって貰いたいという

気持ちには一点の曇りもありませんよ!!



今回使用した1剤は、ほぼ中性の

システアミンとチオがミックスしたものを

使用し、塗布後に遠赤で15分放置です。



水素イオン指数、水素イオン濃度指数またはPH(ピーエイチ、ピーエッチ、
ペーハー)は、水素イオンの濃度を表す物理量である。pHは物理量の
名称としても、物理量の記号としても用いられる。pHの値が小さいほど水素
イオン濃度が高いことを示し、pHの値が1変化することは水素イオン濃度が
10倍または10分の1異なることを意味する。(ウィキペディアより抜粋)


水はPH7で中性、人間の血液はPH7.4でほぼ中性、海水はPH8でアルカリ性

を示しますので、今回の使用する1剤はほぼ中性となります。


縮毛矯正は1剤のケミカル負荷と、アイロンの熱負荷のバランスが重要です。
アイロンの温度は150度に設定して1スルー。癖の状態に合わせ必要箇所に
ダブルアイロン施術を行いました。

2剤はローションタイプの過酸化水素水を5分×2回づけで酸化。

仕上がりはこんな感じです。







毛先は内巻きに入りやすいようにコントロールしています。
ふんわり内巻きシルエットで短く見えますが、カットは一切していません☆



ちなみに、髪がダメージするほど乾燥して薬剤を吸いやすくなり塗布ムラの

原因にもなりやすいので1剤の塗布前にはオリジナル化粧水をたっぷりと

行うように注意しています。

オリジナル化粧水を使ってみたいというサロン様がいらっしゃいましたら

是非お知らせ下さい。サンプルをお送りする事も可能です☆



ACTの縮毛矯正は日々進化を続けております。

それは偏に、美容界を支えて下さっている先生方のおかげです。

私も、ブログを通じて読者様の少しでもおチカラになれましたら幸いです!


最後まで当ブログをお読み下さいまして誠に有難うございます。

これからもACTをよろしくお願い致します!!

2017-03-30 20:44:12

パーマ・縮毛矯正失敗「ビビリ毛」   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント