ACT hair creation

Contents

オンラインショッピング

店舗情報

奈良市富雄の美容室

奈良市富雄のこだわり美容室
独自カット技法と縮毛矯正&
ヘアカラーの美容室

ACT hair creation
(アクトヘアークリエイション)
〒631-0061
奈良県奈良市三碓1-6-18
電話番号
TEL: 0742-51-3088
(御予約優先制/当日OK)

 

匿名アンケート

より良いサロン環境をご提供する為、ACTにお越し下さった御客様からのご意見を受付ております。お手数をお掛け致しますが、こちらの「アンケートサイト」からご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【 おすすめリンク 】
 
HOME»  TAKEのブログ部屋»  パーマ・縮毛矯正失敗「ビビリ毛」»  縮毛矯正やパーマで失敗しない為には…

縮毛矯正やパーマで失敗しない為には…

縮毛矯正やパーマで失敗しない為には…

奈良こだわりの縮毛矯正&独自カット技法の美容室ACT(アクト)ブログ■奈良市三碓1-6-18/℡:0742-51-3088(完全予約制)■御客様の髪とお時間を大切にする美容院「奈良、美容室、ACTで検索」、https://www.act-biyou.com



にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
応援のワンクリックお願いします!!




皆様こんにちは~

ACT小川です!!

今日もこんな問い合わせの

お電話がありました。

「白髪染めで暗いので、

ヘアカラーで明るくして

その後毛先に1カールのパーマ

をしてもらったら毛先がヂリヂリに

なったのですが、治してもらう

ことはできますか?」、という

内容でした。

元々の黒い地毛をヘアカラーで

明るくすることは簡単なのですが、

化学の染料で黒くなった髪を

化学のチカラで明るくするのは

非常に困難です。

なぜなら、白髪染めの酸化染料は

1剤に含まれるアルカリ剤と2剤の

過酸化水素水を混ぜる事で、

活性酸素を発生させます。

ヘアカラーの色の元でもあります

酸化染料はその活性酸素を

利用して、酸化重合をし色が

発色して、白髪が染まります。

逆に、黒い髪を明るくする際も

同様にアルカリ剤と過酸化

水素水を反応させ、毛髪内部の

メラニン色素を分解して明るく

します。つまり、明るくする時にも

白髪を染める時にも、アルカリと

過酸化水素水を使うので、

白髪染めのように化学の染料で

暗くなっている内部の色を分解

して髪を明るくするには、一般的な

ヘアカラーよりも遙かに強い

アルカリ剤が必要になります。

その代表的なものが脱染剤の

「ヘアブリーチ剤」です。

一般的なハイトーンのヘアカラー

や、酸化染料を含まない

ライトナーに含まれている

アルカリ剤は「アンモニア」や

「モノエタノールアミン」に対して、

ヘアブリーチは「過硫酸塩」の

強いアルカリ成分を含んで

いますので、酸化染料も分解

するパワーがあります。


しかし、毛髪内部のメラニン色素

や酸化染料だけを分解することが

できればいいのですが、そう簡単

にはいかないのが現状です…

当然、髪のキューティクルや毛髪

内部のたんぱく質、CMCも分解して

しまいますので、内部では「空洞化」

が起こります。

空洞化が起こると、毛髪内部に

水分を保持するチカラが低下

して乾燥毛になります。

ミドルダメージぐらいの髪を

ドライヤーで乾かしていると

ダメージした部分だけすぐに

乾いてパサパサになる程度

なのですが、更にダメージが

進行してハイダメージ毛に

なると、毛髪内部の激しく

空洞化した部分に大量の

水分が入りこみ、ドライヤーで

乾かしても、乾かしても、

一向に髪が乾かない…

という状態になります。

その究極がビビリ毛や断毛

になっていくのです。


話は戻りますが、今回の

お問い合わせ頂いた内容から

失敗の原因を振り返りますと、

白髪染めで暗い髪に、ライトナー

とブリーチを数パーセントミックス

したヘアカラー剤で髪を明るく

した毛髪内部は、ダメージが

進行し(空洞化が進むと)同時に、

トーンアップ直後なので毛髪

内部に残留アルカリ剤がある

上から、パーマ剤をつけることで、

パーマ1剤の還元作用(毛髪

内部の結合を切るチカラ)が

増力して結果的にチリチリに

なったことが伺えます。


このようなリスクを避ける為には

パーマとヘアカラーの同日施術は

絶対に辞めるべきです。

御客様が美容室の売上と

引き換えにリスクを背負う必要は

全くありませんからね。

でも、これだけは言えます!

パーマや縮毛矯正とヘアカラーを

100%同日にしてはいけない…

というわけではありません。

なりたいヘアースタイルと

きっちりとした毛髪診断、それに

合わせた薬剤選定と使い分け、

正しい施術方法がマッチする

のであれば、全く問題はありません。

もちろん、ACTでも同日施術を

する事もあります。

詳しくはYouTubeで上げている

「縮毛矯正とヘアカラーの同日

施術動画」をご覧下さい!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://youtu.be/y19GzgE4zy4



最後に、失敗しない為には

正しい知識と経験を持った

美容師さんのいる美容室を

ホームページやブログ、SNS、

口コミなどを参考にして御客様

にあった美容室を選ぶことを

オススメ致します!


最後までお読み下さいまして

誠に有難うございます。

これからもACTを宜しく

お願い致します!!
 

2016-09-16 17:49:31

パーマ・縮毛矯正失敗「ビビリ毛」   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント